やり甲斐のない

0
    和歌山の実家で過ごしたお正月。
    父は胃ガンの手術の後、しょぼくれておりまして、声もかすれ気味。
    「のどが痛いからノドアメ買ってきて〜」などと母に申します。
    「のどが痛いなら、そりゃー鍼灸だわ。任せて」と治療し、のどの具合いを訊いてみました。
    「おー、あんまり痛ないなぁ。よう効くなあ」
    「でしょう〜」
    声がれには大椎(首)のお灸がよく効きます。それ以外に鍼もしたしと思っていたら、
    「お母さんが買ってきてくれたノドアメ、よう効くわ!」
    「違うでしょっ!お灸でしょっ!」
    「えっ?そうなん?」

    まったく、やり甲斐のないことでございます。

    まあ、そんなこんなで私のお正月は終わってしまいました。

    今年もよろしくお願いいたします。

    コメント
    コメントする








       

            

    profile

                    

    categories

    links

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
            

    archives

    recent comment

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM