チュッパチャップス

0

    IMG_20180304_115010_20180304190048.jpg
    誤嚥性の肺炎で絶食中の父が息の漏れたかすれ声で「飴ーを舐ーめたい」という。
    とろみのついたお茶とゼリーだけの食事は味気ないのだろうが、飴は誤嚥のリスクが高すぎる。長ーい千歳飴みたいなのがあればと思いながらコンビニへ。もちろん無い。
    昨日行った花山温泉の売店でペロペロキャンディーを売っていたから、あれを買いに行こうかなあ。85歳でヨレヨレの父がペロペロキャンディーを嬉しそうに舐めていたら可愛らしいなあと、チラと思う。
    ペロペロキャンディーも、もちろん無い。と、目に入ったのが「チュッパチャップス」という棒がついたキャンディー。これなら誤嚥の心配はない。

    いちご味。どう?
    「美味しい」
    カラカラだった口の中に唾液が出ているのがわかる。
    看護師さんがきたら、さっと隠してね。ダメダメ片手じゃ。両手を添えて棒を隠さなきゃ、そうそう!
    などと話しているうちに携帯が鳴り、まずいオフらなきゃ、と鞄の中を探してアタフタしていたら、お向かいから看護師さんがじーっと父を見ていることに気がついた。もちろん、父はチュッパチャップスを嬉しそうに舐めていて、全然隠していない。

    何も言われなかったけど、確実に見られた。

    その後、父は何度か咳き込み、痰を出し、声が少し戻った。
    「ありがとう。気をつけて帰ってな」は、ちょっとかすれているけれど、しっかりした声だった。



     


    コメント
    コメントする








       

            

    profile

                    

    categories

    links

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
            

    archives

    recent comment

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM