首ほぐし

1)首に手当て

①目が疲れたり、首がだるかったりすると

 首の付け根(第3頸椎のあたり)を

 揉んでいたりしませんか?

 ここには交感神経と副交感神経が

 拮抗的に働いています。

 首の後ろに手を当てて「うー」を鳴らす

②両手を組んで親指を立てて息を吸う。

 親指で押しながら肘を外に開き、息を吐く。 

ーーーーーーーーーー

2)ツボ

支正(シセイ)

手首と肘の真ん中よりもちょっと手首側

細い骨の外側(小指側)にとる

外関(ガイカン)

手首のしわから指3本、骨の間にとる

・首を右に回して右が痛い→右支正

・首を右に回して左が痛い→左支正

・首を左に回して右が痛い→右支正

・首を左に回して左が痛い→左支正

・左側に屈して右が痛い→右外関

・右側に屈して左が痛い→左外関

とにかく「首が痛い、つっぱると感じる方」の腕を

ツボ押ししましょう。