肩甲骨ほぐし

1)正常な肩甲骨の位置

裃(かみしも)をつけたような左右対称が理想

ーーーーーーーーーー

2)肩甲骨周りがこると

①胸がスムーズに動かない→呼吸が浅くなる

②背中が丸くなり猫背になる。

 おなかぽっこり、腰痛、膝痛

ーーーーーーーーーー

3)ツボ

肩甲骨の内側は大事なツボがいっぱいあります

大椎(ダイツイ)

頭を前に倒し、首の付け根に突き出る骨を確認。その真下の圧痛点。

身柱(シンチュウ)

大椎から背骨3個下がったところ。

膏肓(コウコウ)

大椎から背骨4個下がったところで肩甲骨のわき。

「病、膏肓より はいる」と言われる部分の、膏肓は、ここです。

ーーーーーーーーーー

5)2人1組で「え」

補助する人に両肩を軽くつかんでもらって

「え」を発声しながら手で肩をつかんでまわす

ーーーーーーーーーー

6)壁や椅子を使って

肩甲骨の回転で腕は上がる

肘の意識が大事です

ーーーーーーーーーー

7)肩甲骨の開閉

呼吸に合わせて肩甲骨を開いて閉じて。

①息を吸いながら、肩甲骨の間を開く。おへそを見る。

②息を吐きながら、肩甲骨を狭める。腹筋を使い腰を落とさない。

③胸とアゴを床につける