あたまほぐし

1)母音の「う」を鳴らす

頭部の前側がより響く

目・鼻・耳の疲れをとり

鼻づまりの緩和にも

ーーーーーーーーーー

2)5本の指でマッサージ

両手の指の腹を使い、セルフマッサージ

こめかみ→百会→耳の後ろ→アゴの方向に。

ーーーーーーーーーー

3)認知症予防のツボ

頷厭 (ガンエン)、懸顱 (ケンロ)は

目や頭痛にも効くツボ

毛の生え際の内側にとる

ーーーーーーーーーー

4)ブラシを使ってマッサージ


ブラシを使って頭~首~肩を

軽くリズミカルにトントン

ーーーーーーーーーー

5)頭痛の種類によって対処法は違い、ツボも違う。

①片頭痛……脳の血管の一部が痙攣して血流が悪くなり

        その反動で血管が広がるときに痛む。

百会(ヒャクエ)

風池(フウチ)

耳の後ろにある骨のでっぱりの下端とうなじの真ん中にあるクボミとの中間

②群発頭痛……1日のうちに何度も繰り返して起こり、数日続く。

          目の痛みや充血を伴う。

攅竹(サンチク)

左右それぞれの眉頭のきわ

③緊張性頭痛……はちまきで頭を締め付けられるような痛み。

天柱(テンチュウ)

うなじの生え際中央のクボミの両側にある太い筋肉の外側

肩井(ケンセイ)

頭を前に倒した時に出っ張る首の骨と、肩の尖端の骨を結んだ線の真ん中。

ーーーーーーーーーー

合谷(ゴウコク)

親指と人差し指の骨のあわさるところの人差し指側にとる。

頭痛・めまい・胃腸の不調にも効く万能ツボ